健康・医療あれこれnavi


病気・症状
うつ病アトピー性皮膚炎大豆アレルギー頭痛めまいしびれ
くも膜下出血吐き気・嘔吐神経痛の症状と原因耳鳴りの症状と原因
関節痛の原因とヒアルロン酸

美容
しみ、たるみ、しわのスキンケア日焼け止め美容歯科
リンパマッサージ美容皮膚科での治療頭皮マッサージ
体臭の原因と予防口臭の原因と予防わきがの原因と治療
足裏マッサージヨガの効果美容整形とセカンドオピニオン
しわのプチ整形

健康・医療
インフルエンザデトックス健康法薬による副作用の防ぎ方
アレルギー性鼻炎の薬水虫(白癬症)近視の原因と矯正
食物アレルギーの症状と原因妊娠中の蕁麻疹の薬



耳鳴の症状と原因

耳鳴は症状の1つであり、症状自体は病気ではない。耳鳴はよくみられる症状で、程度の差はあるものの、10〜15%の人が何らかの耳鳴を経験している。

■耳鳴とは
耳鳴とは周囲に音源がないのに音を感じている状態で、音色も音の大きさも人によって異なる。耳鳴が起きる原因はよく解明されていないが、耳鳴が起こっている時の多くは、同時に難聴を伴っていることがわかっている。しかも耳鳴が起きている音とほぼ同じ質の音が聞こえにくくなるという難聴を伴っていることがわかっている。したがって、耳鳴がある場合は難聴を起こす病気も原因として疑うことが必要である。

耳鳴は大きく分けて 1.他覚的な耳鳴り 2.生理的な耳鳴り 3.病的な耳鳴りの3種類にわけられる。

・他覚的な耳鳴り
耳の周りの筋肉や関節の音、血管の血流の音などが本人は勿論の事、他の人にも聞こえる。
これは聴覚異常ではなく耳の周囲の異常による。

・生理的な耳鳴り
健常者にも感じるものであり、例えば防音室や無音室などに入った時や夜に周囲が
静かな時などに「シーン」と鳴るのは、これは聴覚の異常ではない。

・病的な耳鳴り
鼓膜などの中耳に異常がないにもかかわらず、特定の音色の音がうるさく片側の耳か両耳で時々、または続けて鳴る。

当然ながら一番怖いのは何らかの病気が原因となる病的な耳鳴りである。

■耳鳴の症状
病的な耳鳴りの症状は特定の音色の音がうるさく片側の耳か両耳で時々、または
続けて鳴ると同時に難聴やめまい、そして頭痛や吐き気・嘔吐を伴う事がある。

耳鳴の原因
病的な耳鳴り
・内耳の異常が原因の耳鳴(感音性難聴やメニエール病によるもの)
・頚椎の異常が原因の耳鳴(頚椎の歪み、ムチウチ、頚椎の圧迫によるもの )
・中枢性疾患が原因の耳鳴(聴神経腫瘍や脳腫瘍、脳動脈硬化、動脈瘤などによるもの)
・不安、ストレス、心身症などが原因によるもの


■耳鳴りとつきあうには
耳鳴りには一過性な耳鳴りと持続性な耳鳴りの2種類がある。一過性な耳鳴りは原因を調べれば治ることもあるが、持続性な耳鳴りの症状は難知性である。耳鳴り自体を治すのが難しくても、生活に支障のないように上手につきあっていく方法や苦痛を取り除く治療方法もあるので、耳鳴りと上手に付き合うことが必要である。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。