健康・医療あれこれnavi


病気・症状
うつ病アトピー性皮膚炎大豆アレルギー頭痛めまいしびれ
くも膜下出血吐き気・嘔吐神経痛の症状と原因耳鳴りの症状と原因
関節痛の原因とヒアルロン酸

美容
しみ、たるみ、しわのスキンケア日焼け止め美容歯科
リンパマッサージ美容皮膚科での治療頭皮マッサージ
体臭の原因と予防口臭の原因と予防わきがの原因と治療
足裏マッサージヨガの効果美容整形とセカンドオピニオン
しわのプチ整形

健康・医療
インフルエンザデトックス健康法薬による副作用の防ぎ方
アレルギー性鼻炎の薬水虫(白癬症)近視の原因と矯正
食物アレルギーの症状と原因妊娠中の蕁麻疹の薬



しわのプチ整形

メスを使った本格的な美容整形はちょっと怖いという方、
もっと気軽に低価格で、短期間でできないかな? 

という方に最近人気なのが、プチ整形。糸で留めて二重瞼にしたり、注射で
鼻筋や口元を希望の形に整えたりといった方法を取る。メスを使わないので、
精神的、身体的、そしてお財布にも比較的易しい美容整形施術といえる。

では、しわの治療法のプチ整形にはどのような施術法があるのか。
一般的には、1.ヒアルロン酸の注入 2.ボトックス注射といった方法が取られる。

ヒアルロン酸の注入の場合、治療時間は20分程度で、手術当日の洗髪、
洗顔もOKという手軽さ。ただ、内出血の可能性があるため化膿止めが処方される。

ボトックス法は、しわを作る筋肉にボツリヌス菌の毒素を注入するというもの。
毒素により、筋肉を麻痺させてしまうのである。こちらも、施術時間は15分と
短時間ですむ。手術当日から入浴、洗髪、洗顔が可能。ただ、この方法の場合、
その効果が4?10ヶ月と短いのが難点といえる。

いずれも施術時間が短く、施術費用も比較的安価である。また、術後、
翌日からお化粧ができる等、日常生活への負担が少ないためまわりに気づかれない、
という利点もある。

しかしヒアルロン酸の注入の場合も、ボトックス注射の場合も、事前に
肌タイプのチェックや適性の判断が不可欠である。また術後には、効果の持続という
点からアフターケアーも重要となる。
たとえ「プチ」であろうと、施術の前後も含めた総合的なケアを受けられる、
信頼のおける機関で施術を受けることが重要である。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。